読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれ変わったらウェーイ系になりたい

邦楽のことを中心に書いてます

私的2016年ベストソング 5位〜1位

ついに私が2016年に一番「おっ」と思った曲の発表です。

 

20位から6位までは下記をご参照下さい。

私的2016年ベストソング 20位〜16位 - 生まれ変わったらウェーイ系になりたい

私的2016年ベストソング 15位〜11位 - 生まれ変わったらウェーイ系になりたい

私的2016年ベストソング 10位〜6位 - 生まれ変わったらウェーイ系になりたい

 

ノミネート作は下記をご参照下さい。

私的2016年ベストソング ノミネート作品はコチラ↓↓

私的2016年ベストソング候補 その1 - 生まれ変わったらウェーイ系になりたい

私的2016年ベストソング候補 その2 - 生まれ変わったらウェーイ系になりたい

私的2016年ベストソング候補 その3 - 生まれ変わったらウェーイ系になりたい

 

では5位からランキング開始です。どうぞ。

 

 

5位:Cruisin'Cruisin' / bonobos

youtu.be”2016ベストシティポップ”

bonobosといえば『THANK YOU FOR THE MUSIC』

と思っていた私ですが、

まさかこんな今な曲をリリースしてたとは。

MVにも東京タワーではなくスカイツリーが映っており

今を視覚でも味わえる。

秋風が吹き始める夏の終わりの夜、

石狩市セイコーマート裏でビール飲みながら聴きたい(希望)

 

 

4位:リッケンバッカー / リーガルリリ

youtu.be”この表現力、恐るべし”

「きみはおんがくを 中途半端に食べ残す。」

こんな歌詞思いつく感性がすごく新鮮。素敵。

シティポップ・シティロックばかりに

注目行きがちな昨今ですが、

ギターかき鳴らして自分の思いをぶつけたっていいじゃないか。

私的2016年の新人賞はリーガルリリーで!

 

 

3位:24K Magic / Bruno Mars

youtu.be
”直球・王道POPS”

ここ1〜2年の洋楽ポップスは音数それほど多くないのが流行?

しかし24K Magicは近年のその他ポップスと比べると音数は多い。

シンプルにわかり易さを追求した万人受けする一曲。

MVもストレートにセレブ感丸出ししてて気持いい。

ポップスサイコー!!

 

 

2位:琥珀色の街、上海蟹の朝 / くるり

youtu.be”シティポップへのアンチテーゼ”

くるりというバンドは不思議だ。

リリースする曲で曲調が変わる事もあるが、

どれも同じ人が作詞作曲してる事が多い。

なのに全てくるりの曲と解ってしまう。

これがくるりというバンドが20年続けて来られた事だと思うし、

これからもどんな曲を作ってくれるだろうという私みたいな

オールドファンもワクワクして待つ事ができる。

上海蟹〜は今の時代なシティロックだと思う。

 

 

1位:MINT / Suchmos

youtu.be”湘南+海+ビッグウェーブ+ウェーイ=優勝”

Suchmosが注目され始めたという事が新時代かと思いつつ、

聴きやすい歌詞、わかり易いメロディー、転調 と

曲を聴いてみると手法は古来日本歌謡曲的だ。

そこがSuchmosが注目されて流行りつつある最大の理由だと思う。

最先端を行き過ぎても万人受けはしない。

けど古すぎてもダサイとなる。

その中間を丁度良く歩いているのがSuchmosなのだ。

 

 

以上で2016年の私的ベストソング投稿は終了です。

ランキングこぼれ話は気が向いたらエントリーしたいです。