読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれ変わったらウェーイ系になりたい

邦楽のことを中心に書いてます

2015年 印象に残った曲 5位〜1位

今回で2015年 印象に残った曲のエントリーも最後(なはず)です。

 

20位〜6位までは↓でご確認下さい。

2015年 印象に残った曲 10位〜6位

2015年 印象に残った曲 15位〜11位

2015年 印象に残った曲 20位〜16位

 

では5位からどうぞ。

 

 

5位: Laughing Nerds And A Wallflower /NOT WONK

www.youtube.com

北海道は苫小牧市在住のバンドです。

 バンドメンバーが全員20歳くらいみたいです。

どこか懐かしく感じるメロディーライン。

けど楽曲の雰囲気から若さを感じる。

うまいこと表現出来ないけど、とにかくこの曲最高です。

生でも聴きましたがバンドの若さが全面に出てて、これはこれでいいと思いました。

NOT WONKが所属するレーベルのサイトのインタビューで

ボーカルの人が「僕スーパーカーめちゃめちゃ好き」と書いてまして。

(その他にはMando DiaoやCloud Nothingsも聴いてたそうで)

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!と思い、

NOT WONK好きになりました。

そんな感じです。

私もスーパーカーめちゃめちゃ好きです。

これからもパンクの枠に嵌らない活動を期待してます。

 

 

4位:Run Run/MONOEYES

www.youtube.com

MONOEYESです。ELLEGARDENではありません。

MONOEYESです。

とにかくELLEGARDENの雰囲気をたっぷり詰め込んだ曲です。

けどエルレとは違います。MONOEYESですから。

ELLEGARDENの曲はいい意味で尖ってるというか初期衝動詰め込みました的な

曲が多いのに対して、MONOEYESは曲が纏まってる印象です。

Run Runは格好いい曲!って第一印象からずっと変わってない数少ない曲です。

1:52から大サビに入るところとかめちゃくちゃ格好いいです。好きです。

ライブで聴いたら大盛り上がりしちゃいそうな曲です。

MONOEYESのアルバムも最高に格好いい曲が多いので機会があれば是非。

特に1曲目から5曲目までの流れ最高です。好きです。好き過ぎです。

私の2015年ベストアルバムです。

これからも細美さんが楽しそうにバンド活動できますように。

(ちなみに私はthe HIATUSから細美ワールドにハマったので
ELLEGARDENは後追いです。)

 

 

3位:A Head Full Of Dreams/Coldplay

 www.youtube.com

Coldplayさん、前作は何だったんですか?!

私はこういう曲を待ってたのです!!」と

天に向かって叫びたくなるようなColdplayの新作です。

壮大な世界観を感じられるColdplayの曲が大好きな私にとって、

最新作のA Head Full Of Dreamsは大好きなアルバムなんです。

その1曲目が最高に好きなので今回ランクイン。

ちなみにA Head Full Of Dreamsはアルバムの題名でもあり、

A Head Full Of Dreamsの1曲目がA Head Full Of Dreamsなので

ややこしやややこしや。

Yellowみたいな曲もまた聴きたいと思う複雑なファン心理。

Yellow聴いてると心が浄化されます。

けど現在のColdplayは『君のためなら死ねる』ではなく

『君と一緒に生きる』を歌う曲が多い印象(前作は除く)なので

どうなんでしょうか。

 

A Head Full Of Dreamsは上記映像の1曲目です。

公式の映像でフルコーラスがなかったので曲の一部のみです。

 

 

2位:yet/clammbon

www.youtube.com

2015年3月に発売されたアルバムのリードトラックです。

長いキャリアのバンドが新境地に踏み込んで行く事は、

聴き手にとって不安になってしまう事でもあります。

けど、とても楽しみな事でもあります。

yetを聴いていると私はクラムボンのこれからが楽しみで仕方ないです。

正直賛否がある曲だとは思いますが、

ドラムがドカドカ鳴っていてもいいじゃないか。

こんなクラムボンがあってもいいじゃないか。

バンドをやっている以上、前に進まなくてはいけないでしょうし。

ファンが求めているものと自分たちがしたい事が一致する訳では絶対ないので

好きなものに対して好きという事を精一杯アピールするために

私は投資するしかないのです。

これからのクラムボンがどういう音楽になるかわからないけど

ずっと聴き続けたいバンドです。

(ちなみにライブで聴いたyetがめちゃくちゃ良いのでオススメです)

 

 

1位:未完/Mr.Children

www.youtube.com

こんなミスチルの曲が聴きたかった。

こんなミスチルの曲を待ってました。

小林武史氏のプロデュースを離れてからの最初の作品です。

どんな曲を出してくれるかワクワクしてましたが、

まさかロック色の強い曲を表題曲に持って来てくれるとか!

ありがとうございます。

Mr.Childrenはご存知の通り長いキャリアのバンドであり、

同時にものすごく有名なバンドです。

そんなバンドが今までと音づくりの環境を変えるとか、

すごい勇気のいる事だと思います。

それなのに今までのポップ感も残しつつ、

初期のミスチルに近いロック色を出して来た事がすごく嬉しかったです。

こんな壮大な曲を待ってたんだよ私は。

ありがとうMr.Children

未完を夏フェスで聴きたいのでミスチルさんフェスに出ませんか??

(いつかのライジングサンのリベンジしに来て下さい。お待ちしてます。)

 

未完は上記映像の1曲目です。

公式の映像でフルコーラスがなかったので曲の一部のみですみません。

 

 

以上で私が2015年に聴いた中で印象に残っている曲のエントリーは終わります。

順位つけといて申し訳ないのですが、そこまで順位にはこだわってないです。

けど1位は未完にしようと数ヶ月前から決めてました。

それくらい未完好きです。

 

改めてランキングを振り返ってみて

私、壮大な曲が好きなのかな??と思えるくらい

上位が壮大な曲で纏まってる(笑)

 

2015年 印象に残った曲 10位〜6位

少し間が空いてしまいましたが、

今回も2015年 印象に残った曲 の続きです。

20位〜11位までは↓でご確認下さい。

2015年 印象に残った曲 15位〜11位

2015年 印象に残った曲 20位〜16位

 

いよいよトップ10から記載していきます。

 

 

10位:トリセツ/西野カナ

www.youtube.com

歌詞がスゴい西野カナさん。

私の中では会いたくて震えてた西野カナさんで

記憶は途絶えていたのです。

そしたらですね、

いつの間に会えてるし!成就してるし!相手に注文しまっくてるし!と

驚きの三段活用や〜!(by彦摩呂さん)って言ってる場合ではなくて(笑)

会えちゃってるし付き合っちゃってる事に驚きました。

そして、一部の女性のどこかにあるだろう願望を綺麗なメロディにのせて

見事に歌詞にされてると思います。

メロディかわいいです綺麗です。

今まで西野カナさんの曲を熱心に聴いて来なかったのですが、

改めて聴きなおすと、最近の曲のメロディーライン綺麗です。

『もしも運命の人がいるのなら』のメロディラインも

キラキラメロディーで好きです。

けど、やっぱり改めてトリセツの歌詞をしっかり読むと

トリセツじゃなくて要望書な気がするのは私だけでしょうか??

この曲聴いてると『愛し愛されて生きるのさ/小沢健二』が

聴きたくなる私です。

 

 

9位:君のほんの少しの愛で/sébuhiroko

www.youtube.com

この曲は2015年秋頃に某ラジオ局のパワープレイ曲で、

ラジオからよく流れて来てました。

サビのトゥートゥットゥーの箇所が耳に残るので

よく口ずさんでました。

春っぽい優しい声と曲調が印象に残り調べると

 チャットモンチーのサポートメンバーとしても

活躍してる世武裕子さんだ!という驚きがありました。

改めて春が近づいて来ている今に聴くと、

暖かくなる次の季節に想いを馳せてウキウキする曲です。

さわやかな風が吹く晴れた春の日の車の中で聴くと

とても合うだろうなと勝手な妄想を膨らましてます。

 

『君のほんの少しの愛で』はomni7のCM曲として使用されており

聴いた事がある人も多いかと思います。

 

 

 

 

8位:こころとあたま/チャットモンチー

www.youtube.com

この曲はチャットモンチー2年ぶりのシングルとして

2014年10月に発売されました。

2015年5月に発売されたアルバムにも収録されてる曲なので、

2015年印象に残った曲としてランクインしました。

それまで2ピースバンドとして活動していましたが、

こころとあたまから楽器固定バンドに戻ってくれました。

待ってたんです。こんな疾走感と勢いのある曲を。

待ってたんです。あっこちゃんのベースの音を。

待望です。本当に嬉しいです。

3ピースと2ピースの時にはなかった、

キーボードの音がこの曲に色を添えていて更に素敵になってます。

現在のサポートメンバーの編成もあまり例がないので

面白いと思います。

いつかのライブで対バン相手が柳沢慎吾さんだったのは

本当衝撃的でした(笑)

そのライブが見れなかった事がとても心残りです。

うーうーうー。

(警察24時です。チャットモンチー関係ないです。すみません。)

 

こころとあたまはライブバージョンの方が

曲の良さが更に出てると思ったのでライブバージョンの動画を貼りました。

 

 

7位:シャクシャイン水曜日のカンパネラ

www.youtube.com

多分2016年はドカンとブレイクするであろう水曜日のカンパネラ。

2015年も結構ドカンと来てましたけど(笑)

シャクシャインは最初北海道限定盤として発売されてました。

北海道限定盤だけあって北海道の地名が歌詞になってます。

MVは新千歳空港⇄札幌間の列車の車窓から見える風景が

使用されていたり、

札幌中心部の映像もありと道民がウハウハな内容です。

歌唱のコムアイさんは過激なライブパフォーマンスも

印象的です。

2015年のライジングサンでは

トラックに乗って登場してたような。

ファッションアイコンになりそうな人が言葉あそびして

歌唱してるのって抵抗があったのですが、

ここまで突き抜けてると格好いいなと思ってしまいます。

さらに突き詰めた水曜日のカンパネラを見てみたいです。

 

 

6位:さよならベル/indigo la End

www.youtube.com

ゲスの極み乙女。川谷絵音さんがゲスより先に

活動していたバンドの曲です。

この曲は2014年にシングルで発売されましたが、

2015年2月に発売されたアルバムにも収録されてる曲なので

2015年印象に残った曲としてランクイン。

この曲、indigo la Endの中でも

すごくベースがロックしてる印象です。

他の曲も結構ベースの音が印象的ですが、

さよならベルは全体的に早いリズムでベースの音が動いてて

疾走感たっぷりな曲調です。

音楽ブログっぽく難しい事書きましたが、

とにかくこの曲のイントロからアウトロまで

全て私好みなんです。

初めて曲聴いて「この曲好き!」って叫んだくらい好きです。

けど1位じゃなくてすみません。

またいつかライブ見れる事を楽しみにしてます。

 

 

以上10位から6位までを記載しました。

 

 

 

2015年 印象に残った曲 15位〜11位

前回のエントリーはこちら。

2015年 印象に残った曲 20位〜16位 - 生まれ変わったらウェーイ系になりたい

今回も2015年 印象に残った曲 の続きです。

15位から記載していきます。

 

 

15位:私以外私じゃないの/ゲスの極み乙女。

www.youtube.com

今更ここで色々書く必要があるのかとも思いますが(笑)

ゲスの極み乙女。の中では一番知名度の高い曲でしょう。

紅白でもこの曲を歌いましたし。

この曲はリズム隊がとても技巧派で、こうくるか!

という驚きを与えてくれます。

今回改めて聞くとキーボードもとても特徴のあるメロディですね。

ゲスの極み乙女。がこれからどんな曲を作って我々に届けてくれるか

楽しみにして待っています。

 

 

14位:SHIKIBU/レキシ

www.youtube.com

いつも思うのですが、レキシの曲ってメロディーはとてもキラキラして

ポップなのに、歌詞とMVはこれ以上ないくらいにおちゃらけるのでしょうか。

褒め言葉です。すみません。)

この曲ではチャットモンチーの2人のコーラスも曲に色を添えてて

シキシキブンブンってます。

夢の中に紫式部の格好した池ちゃんが

出て来て焦った事があるのもいい思い出です。

(実話です。)

ちなみに私のスマホの待ち受けは紫式部の格好した池ちゃんです。

(これも実話です。)

 

 

13位:涙の上海ナイト/Awesome City Club

www.youtube.com

 この曲シティロックだと思います。

2015年は4つ打ちロックブームが一段落した年で、

シティロックが流行り初めた年ではないでしょうか。

何を基準にシティロックやシティポップと定義してるか、

よくわからない私ですが、シティロックやシティポップだと思ったものを

そう呼ぶようにしてます(笑)

そんなんじゃダメですね。すみません。

Awesome City Clubはアウトサイダーという曲も印象に残ったのですが、

涙の上海ナイトのほうが垢抜けてなくて好きなのでランクインです。

 

 

12位:Easter/復活祭/ASIAN KUNG-FU GENERATION

www.youtube.com

この曲を聴いた時、

アジカンっぽくない曲だと思うと同時に

アジカンがやらなくてもいい曲だろうとも思いました。

すごくフーファイターズっぽい曲だとも思ったのですが、

メンバーの皆さんがフーファイターズを意識した曲と言ってるのを

何かのインタビューで聴いたのでとても腑に落ちました。

CDジャケットもそれまでは中村佑介さんイラストでしたが、

この曲は違うのでアジカンっぽくないのは意図的なのかと勝手に解釈してます。

私はEaster/復活祭のようなアジカンも好きです。

 

 

11位;花咲く六花亭

www.youtube.com

北海道を代表するお菓子店、六花亭のCM曲です。

2015年初夏にTVやラジオで流れ始めてからというもの、

至る所で耳にした一曲です。

覚えやすい歌詞、耳に残るメロディーで、

私の中では裏2015年を代表する曲になってます(笑)

作曲者が小林亜星さんなんですね。さすが六花亭

私は六花亭の食べ物が大好きです。

一押しは百歳です。

隠れ一押しは六花亭の喫茶室でのみ提供の今月のピザです。

いつか六花亭のポイントを貯めてケーキをを貰う事が私の夢です。

 

 

以上15位から11位までです。

次は10位からですね。どんな曲がランクインするのでしょうか。

2015年を思い出しながら読んでいただけると嬉しいです。

 

2015年 印象に残った曲 20位〜16位

皆様、2016年と対峙して毎日を生きていると思いますが如何お過ごしでしょうか。

先日フジロックの第一弾発表されましたね。

完全に世の中は2016年に舵を切ってます。

 

そんな中、空気も読めず2015年に私が聴いた曲の中で印象に残った曲を

20位からランキング形式に記載します。

基本は2015年にリリースされた曲でランキングを考えました。

が、2014年にリリースされた曲も数曲あります。

いずれも2015年リリースのアルバムに収録されてますので、

その辺りはご了承下さい。すみません。

 

では20位からどうぞ。

 

20位:SUN/星野源

www.youtube.com

紅白でもこの曲を歌ってましたね。

2015年を代表する1曲ではないでしょうか。

紅白で初めてこの曲と向き合いましたが、

曲全体から放たれるシティポップ臭に

「この曲こんな感じだったっけ」と驚きましたのでランクイン。

幅広い年代・人達にこのような曲調の曲が受け入れられる事は

小沢健二さんの再来ではないかとドキドキしてしまいます。

今後の展開を遠くから見ていきたいと思います。

 

 

19位:Girl A/[Alexandros]

www.youtube.com

「似たような曲がありそうでなさそう」この曲に持った最初の印象です。

2015年夏頃から[Alexandros]の曲を聴き始めたのですが、

どの曲も「似たような曲がありそうでなさそう」という印象です。

近年の邦楽ロックバンドの中では端正なルックス含め

唯一無二の存在ではないでしょうか。

Girl Aに関してはドラマのオープニングテーマという事で、

曲全体は華やかで緩急のある印象です。

まだ一度もライブを生で見た事がないのでライブを見てみたいバンドです。

 

 

18位:STAR TRAIN/Perfume

www.youtube.com

近年のPerfumeのシングル曲では珍しく意志の強い曲ではないでしょうか。

こういう曲になるとのっちがセンターになる事が多いと思います。

固定センターを決めずに曲によってセンターを変えてくる事が

(そもそもPerfumeはあまりセンターを作らないグループですが)

Perfumeの特徴でもあり強みだと思います。

一般的に言われるクラブミュージックをお茶の間レベルに持っていった

先駆者であるPerfumeのこれからに益々期待してます。

歌詞やMVで今までのPerfumeの歩みが描かれていてジーンときます。

 

 

17位:Maybe〜どうでもいいの〜/Softly

www.youtube.com

北海道の苫小牧市在住の女子高校生2人組の曲です。

Maybe〜どうでもいいの〜がこのデュオの初音源化された曲です。

2015年の1月頃にラジオで初めてこの曲を聴き、

裏声が非常に効果的な歌声が非常に印象に残りました。

曲の印象も雪が振るか降らないか微妙の天気な

北海道の冬の風景に合っていると思います。

2016年2月に別の曲でメジャーデビューしましたが、

綺麗な裏声が目立たないポップな曲で残念でした。

今後はMaybe〜どうでもいいの〜ののような曲をメジャーの舞台でも聴きたいです。

 

 

16位:ふたつの世界/くるり

www.youtube.com

この曲のMVがとても可愛いです。

LINE画面がちょこちょこ出てくるのは一瞬「西野カナ?!」と

見違えてしまう感もありますが可愛いです。

曲も可愛いです。

けど最近のくるりテイストもちゃんと織り込まれてる素敵曲です。

当ブログ筆者がくるりが好きすぎて、文章がとても長くなるので、

このくらいにして次に行きましょう。

くるりについては後日ブログに書きます。

 

 まずは20位から16位まで更新しました。

なるべく早く次も更新します。

 

 

初投稿

2016年1月が終わってしまう前に昨年の年間ベストを記したいが為に

ついにはてなブログに手を出してしまいました。

 

これからはできたら週に1回は気になった曲や音楽ニュースの事など

140字では物足りない事をこちらに入力しようかと思っております。

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。